那覇ポスティングBLOG

沖縄県那覇市、その周辺のポスティング(チラシ配布)情報

ポスティング 沖縄県

チラシを濡らすのは厳禁!雨の日のポスティングで気をつけるべきこと。

投稿日:

天候に左右されやすい野外での仕事。その中でもポスティングの仕事は紙を扱う為、天候には気をつかいます。
雨が続く時期はポスティングの配布も判断が必要となります。

沖縄県は年間降水日ランキングで全国11位。
つまり雨の日が多い県といえます。

そう言った雨の時期のポスティングの事について色々調べてみました。

雨の日のポスティング

雨の日には配布するのか

会社によって様々ですが雨が続く時にはポスティングは行わない方が良いと思います。無理に配布を行うとチラシが濡れてしまいます。
しかし管理が行き届いている会社であれば無理なポスティングを行わないようにクライアントと打ち合わせを行い、配布期間を延ばしたりします。
寝れたままのチラシを投函するとクレームになる可能性もあり、あまり良い印象がありません。濡れてグチャグチャになっていたチラシがポストに入っていてもあまり良い気分はしませんよね。
また無理に雨が続く時に無理してポスティングを行っても広告的にも効果も期待も出来ませんし効率も悪くなると思います。

雨の日対策

それでは雨の日対策として考えられる事をあげていきます。

天気予報

週間天気で一週間の天気予報をチェックしておきましょう。事前に一週間の天気が予測出来ているならば準備も出来るはずです。ポスティングの仕事では決まられた期間で配布を終えないといけませんのでスケジュールの管理は重要になります。固定型の仕事であればその週の天気を確認して晴れの日に仕事を早めに終えるような予定を立てる事が必要になります。

濡れない為に

やはり一番気をつけるべきなのはチラシを濡らさないという事です。大事なチラシが濡れてしまうと全てが台無しになります!梅雨時期や週間天気があまり良くない時は、濡らさない為のビニール袋や雨具を準備しておきましょう。チラシを守る為にビニールも二重にしとくなど工夫もしてみるのも良いかと思います。

工夫をして仕事

雨天時は無理に配布をしない事が一番ですが、どうしても仕事をしないといけない事があるかもしれません。
その際は集合住宅を狙って配布を行ってみましょう。配布エリアも選べると思いますし効率良く仕事出来る場所を探しておけば、雨に濡れずに多くの枚数をポスティングが出来ます。
しかし集合住宅でもポスティングを投函禁止されてる場合もありますので注意して行いましょう。

以上調べてみました。雨の日、梅雨時期は週間天気を確認して配布時期ずらすのがベストですが、急な雨などの天候不良にあう事もあります。大事なチラシを濡らさない為に準備をして仕事を行ってくださいね。

ポスティングについてのお問い合わせはコチラ

-ポスティング, 沖縄県
-, , , , , , ,

関連記事

沖縄本島南部エリアでのポスティングの特色について

沖縄県本島南部とはいえ範囲が広いのです。 もちろん那覇市もですがそれだけではありません。 那覇市・糸満市・豊見城市・南城市・浦添市・島城郡・南風原町・西原町・与那原町・八重瀬町などを指します。 県人口 …

沖縄本島南部は都心並みの人口密度。集合住宅が多い地域で効率よく稼ぐ!

ポスティングの仕事を行う上で効率良く配布をするには、集合住宅を狙うと効率良く捌くことができます。 47都道県の中で集合住宅の割合が多い県を調べてみると、何と沖縄県が上位に入っている事がわかりました。 …

沖縄のポスティングでは徒歩vs乗り物どちらが便利?

全国で見かけるポスティングスタッフは、徒歩・自転車・バイク・車などあらゆる手段でチラシを配布しています。 沖縄県那覇市といえば、「青い海を見ながらサイクリングできる美しいリゾート地」というイメージがあ …

新築マンション建設ラッシュの沖縄。ポスティングにあたって変わりゆく地域を素早く覚えるには?

今まで使用してきたマップが使い物にならないほど新築マンションの建設ラッシュが進み、地域が様変わりする沖縄県。年一回の、ゼンリンなどの市街地図の更新が間に合わない時、どのようにすれば地理勘が養えるのでし …

天候不順を乗り切るポスティングの裏技集

ポスティングでの収入に大きく影響する天候不順の代表格は、雨天・強風の2つでしょう。いずれも投函の手を鈍らせ、配布効率を大きく下げるものばかり、まさにポスティングの天敵とも言えます。 でも、そんな悪天候 …

Top