那覇ポスティングBLOG

沖縄県那覇市、その周辺のポスティング(チラシ配布)情報

ポスティング 南風原町 沖縄県 浦添市 豊見城市 那覇市

沖縄県那覇市のポスティング料金形態とチラシ配布の特徴について

投稿日:2017年5月29日

近年、インターネットの普及により新聞購読者がどんどん減少し、新聞折込チラシの配布も難しくなりました。
ポスティングによって1人でも多くの方にチラシを届け、さらに利用してもらうためには、配布方法に工夫が必要です。
高齢者が全体の2割を占めている沖縄県。今回は那覇市にスポットを当てて、ポスティングチラシの「料金形態」「配布の特徴」について紹介します。

那覇のポスティング チラシの料金形態について

地域や配布方法によりチラシ相場の価格は変動します。全国の相場と比較すると、那覇のチラシは1枚5円以上ですので、若干高めです。

・全国平均…1枚3~9円くらい

(那覇)基本料金1枚5円
・軒並配布(無差別)…1枚5~6円
・戸別配布(一軒家)…1枚8円
・集合住宅…1枚5円

5年に1度実施される国勢調査によると、現在、那覇市の人口は約31万人、世帯数は約13万世帯となっています。
那覇では、チラシを13万世帯に配布するわけですが、チラシを配布する対象は、「世帯」ではなく「ポスト」が対象となります。
例えば、1つの世帯に2棟あればポストの数を2つとカウントし、チラシは1世帯1枚ではなく2枚を投函します。
世帯数で配布枚数をカウントしてしまうと、ポストの数と合わず、配布エリア内での枚数が定数を上回ってしまいます。
那覇ではチラシ1枚5円が基本料金です。チラシを無駄にしないためにも、つねに「1ポスト1枚」を念頭に配布するよう心がけましょう。また配布する前に世帯数とポストの数をしっかり把握しておくと安心ですね。

那覇のポスティング 配布の特徴とは?

新聞折込チラシは購読者の登録住所にしか配布できません。一方、ポスティングは、限定のないポストに投函できますので、配布の特徴を存分に活かせます。

配布の特徴

ローラー配布(軒並み配布)

指定エリアの一般住宅・事業所のポストに軒並み配布

セグメント配布

指定エリア内で、事務所のみ・一般世帯のみ・一戸建てのみ・集合住宅のみ選別して絞り込む配布

指定先配布

一定の条件に合った住宅にピンポイントで指定配布

那覇市は沖縄県の政治・経済・文化の中心です。人口は約31万人で年々増加しており、その中の約5万人が65歳以上の高齢者となっています。
世帯数は約13万世帯で、その中の約4万世帯が単身です。
このことから、年齢層や世帯状況を考慮してターゲットやエリアを絞ることができます。
那覇市民の年齢層や世帯状況をふまえ、1枚のチラシを大切に無駄なく配布していきましょう。

まとめ

個人情報保護法により、個人あてにチラシを配布することは難しい時代です。
しかし、ポスティングであれば、新聞購読しない世帯にもチラシを配布でき、住所や名前など個人情報に頼る必要もありません。
年々人口が増加している那覇だからこそチラシの需要が高まり、ポスティングはなくてはならないお仕事といえるでしょう。

ポスティングについてのお問い合わせはコチラ

-ポスティング, 南風原町, 沖縄県, 浦添市, 豊見城市, 那覇市
-, , , , ,

関連記事

沖縄本島南部は都心並みの人口密度。集合住宅が多い地域で効率よく稼ぐ!

ポスティングの仕事を行う上で効率良く配布をするには、集合住宅を狙うと効率良く捌くことができます。 47都道県の中で集合住宅の割合が多い県を調べてみると、何と沖縄県が上位に入っている事がわかりました。 …

沖縄のポスティングでは徒歩vs乗り物どちらが便利?

全国で見かけるポスティングスタッフは、徒歩・自転車・バイク・車などあらゆる手段でチラシを配布しています。 沖縄県那覇市といえば、「青い海を見ながらサイクリングできる美しいリゾート地」というイメージがあ …

沖縄県那覇市夏ポスティング

沖縄の長い夏に!夏場のポスティングに欠かせないアイテム

夏の平均気温が30度近くまで達する沖縄県をはじめ、日差しが厳しい夏場のポスティングは日射病や熱中症のリスクが1年を通じて最も高く、色々と対策を取らなければ実に危険です。 そこで沖縄の炎天下でポスティン …

那覇のポスティング 暑い日・寒い日の注意点

那覇のシンボルといえば、まぶしい太陽と赤いハイビスカス。那覇は冬がきても雪が降りません。 年中暖かい南国の島ですが、北風の影響で寒暖の差もあるようです。 とくに暑い日は体力を消耗しますので、那覇でポス …

チラシを配布するポスティングとはどんな仕事か?

チラシのポスティングの仕事は、基本的に年齢不問なので年配の方まで幅広い年齢層の方が働くことができて、おまけに短時間でも働くことができるので空いた時間に自分のペースに合わせたライフワークができる仕事なん …

Top