那覇ポスティングBLOG

沖縄県那覇市、その周辺のポスティング(チラシ配布)情報

ポスティング

ポスティング配布員の給与(報酬)はどれくらいか?

投稿日:


チラシ広告を配布するポスティング。

ポスティングの配布の方法でも変わると言えますが、報酬はいくらか気になりますよね?
1枚に対しての計算になっていますが、場所によっては時給制のところもあるのです。
ほとんどが1枚いくらかなどが多いのですが、件数回っていないと給与は少なく感じますよね?
そこでどれだけの給与になるのかを計算してみましょう!

ポスティング自体の計算は?

実際には2円〜5円なので、2円で計算して、1000件回れば2000円の収入になるのです。
1000件とはかなり回る計算ですが、マンションや集合住宅でかなりの件数は回ることができます。
全てがマンションや集合住宅ではないことがいえるので、個人宅も当然あります。
個人宅を周ることも考えると、1000件は厳しく、300件〜400件が妥当でしょう。
時給でも3時間計算で時給が800円と計算しても、2400円になります。
ただ、場合によってはノルマもあるので注意が必要といえるでしょう。

1ヶ月にどれくらい稼げるの?

回る件数にもよりますが、300件〜400件くらい回ることが目安かもしれません。
例えば2円で計算しても、300件回れば600円になります。
それを7時間で計算すると4200円、25日の計算で105000円が収入になるのです!
7時間とはかなり重労働ではありますが、適度に休憩を挟んだ計算です。
時間給で800円では3時間の計算で2400円、25日で60000円になるのです。

高単価、短時間の副収入での計算は?

思いっきり稼ぎたい、でも短時間で収入が欲しい時はあります。
かなりのキツさかもしれませんが計算してみました。
高単価、短時間で頑張ってみたらどうでしょう。
短時間なら特にですが、単価も高めの5円で計算しての3時間で頑張りたい時にはどうかです。
頑張っても1時間に400件だといえますから、1時簡に2000円、3時間で6000円、25日で150000円になりますが大変です(汗)

時間給と単価制については?

時間給ではノルマがある時が多く、時間が決まっているのでバイトの感覚に近いです。
バイク支給があればですが、自転車では限られているので自分の時間を活用したいなら単価制がオススメです♪
中でもバイクで交通費がかかってしまうこともあるので、自転車は向いています。
300件〜400件は目安なので、時間で回れない時もあることからも、時間給でも単価制でも自己調整は大切になってくるのです。
ただ思いっきり稼ぎたい人には、交通費以上に稼げるなら、バイクなども確かに活用は出来るでしょう!
あくまで自分の許容範囲は確かめておく必要はあります。

ポスティングについてのお問い合わせはコチラ

-ポスティング
-, , ,

関連記事

沖縄県那覇市ポスティング配布チラシ

ポスティングを始める前に知っておきたいこと~投函禁止編

広報活動の一環であるポスティングであっても一般的には迷惑行為と認識されることが多く、沖縄県でも投函禁止を謳う家庭や配布先物件が後を絶ちません。 実際に那覇市内でポスティングを始めると、きっと現場で様々 …

天候不順を乗り切るポスティングの裏技集

ポスティングでの収入に大きく影響する天候不順の代表格は、雨天・強風の2つでしょう。いずれも投函の手を鈍らせ、配布効率を大きく下げるものばかり、まさにポスティングの天敵とも言えます。 でも、そんな悪天候 …

沖縄県那覇市ポスティング配布

ポスティングを始める前に知っておきたいこと 配布形態

ポスティングは配布計画に基づいて配布エリアや配布先があらかじめ決められています。 それでも配布員の住むエリアや周辺地域を担当区域にする配布代行業者や広告主もいますから、時間の融通や土地勘が利きやすい配 …

冬場に強風であることが多い沖縄。風が強い日に行うポスティングで気をつけるべきこととは?

沖縄本島ならびに周辺島嶼では夏と冬の変わり目に当たる10月から、北寄りの強風が吹き始めます。 例年最大風速が15メートルに達し、最大瞬間風速が大型台風並みの25メートルに達する事も。 沖縄では本土と違 …

沖縄県下のポスティングで通年で役に立つグッズ4+3選を紹介します

1年の平均気温が22℃前後と、とても温暖な気候の沖縄県と周辺諸島はまさに冬知らず。そのためか最近では冬場の1~2月でも観光客の訪問が増えています。 夏場ほどではないものの、沖縄の冬は日差しのやや厳しい …

Top